姫路市立姫路高校の受験対策!合格のためにやるべきことも解説!

姫路市立姫路高校は、姫路市に位置する進学校です。毎年多くの生徒が姫路市立姫路高校への進学を目指しています。

高校受験を成功させるためには、事前の受験対策が欠かせません。では、姫路市立姫路高校に合格するためには、どのような対策をしたら良いのでしょうか。

本記事では、姫路市立姫路高校の特徴や受験対策について、わかりやすく解説します。姫路市立姫路高校の受験を考えているという方は、ぜひ参考にしてみてください。

目次

姫路市立姫路高校の概要

女子生徒の後ろ姿
姫路市立姫路高校の概要

受験する目的を明確にするためには、志望校の特徴を知ることが大切です。また、目的が明確になれば、受験に対するモチベーションが上がるため、効率的に学習が進められるでしょう。

姫路市立姫路高校の概要として、下記の5点をご紹介します。

  1. 特徴
  2. 学科
  3. 偏差値
  4. 特に強い部活
  5. 住所と通学手段(アクセス)

それぞれ順番に解説します。

特徴

姫路高校が掲げる校訓は「師弟一體」「清明率直」「意気と實踐」です。

3つの校訓はそれぞれ「教師と生徒が力を合わせて努力を積み重ねる」「清々しくて明るく素直な心を持つ」「意気と実行力を兼ね備えることを理想とする」を意味します。

姫路市立姫路高校の教育の特徴は、グローバル化や情報化が進む現代社会で、主体的に生き抜く力を育成するキャリア教育に力を入れていることです。

また、単に知識を詰め込むのではなく、主体的に学び、考える力を持つ人材を育成する探究活動に重きを置いていることから、思考力を高められる高校であると言えるでしょう。

学科

姫路市立姫路高校の学科は、普通科普通科探究科学コースの2つです。普通科が一般選抜なのに対し、普通科探究科学コースは推薦選抜で入学者が選ばれます。

普通科探究科学コースは、探究活動を通じて課題解決能力などを身につけることや、探究活動での学びを活かして社会貢献することを目指すコースです。

普通科と比べて、多様なことに取り組むコースとなっており、高校生活の中で精力的に学びたいと考えている方にとって、非常におすすめのコースと言えるでしょう。

偏差値

姫路市立姫路高校の偏差値は、普通科と普通科探究科学コースで異なります。

普通科の偏差値は62〜64、普通科探究科学コースの偏差値は65〜66です。偏差値から、姫路市立姫路高校は進学校だと言えるでしょう。

特に強い部活動

姫路市立姫路高校では、陸上競技部ソフトテニス部の活躍は目覚ましく、陸上競技部は全国選手権大会、近畿選手権大会、近畿ユース大会出場、ソフトテニス部は近畿大会出場という実績を持ちます。

姫路市立姫路高校には、上記2つを含む運動部14、文化部17の全34の部活動があり、2021年度の部活動加入率は93.4%でした。姫路市立姫路高校の生徒は学問だけでなく、部活動にも力を注いでいることが分かります。

住所と通学手段(アクセス)

姫路市立姫路高校の住所と通学手段は、下記の表の通りです。

住所〒670-0083 兵庫県姫路市辻井9丁目1-10
通学手段
(アクセス)
JR・山陽電車「姫路駅」下車、神姫バスターミナル姫路駅北口10番のりばより(8)(9)番系バスで約15分
(大池台行き姫校前下車/書写ロープウェイ行き(姫校経由)姫校前下車)

なお、姫路市立姫路高校では自転車通学を行う生徒も多くいます。電車やバスを使うまでもない場所にお住まいの方は、自転車での通学を検討することを推奨します。

姫路市立姫路高校の見学会(体験会)日程

アドバイスをする女子生徒
姫路市立姫路高校の見学会(体験会)日程

姫路市立姫路高校では、受験生と保護者のために、学校見学会体験会が開かれています。2022年の見学会・体験会の日程をまとめたので、ぜひ参考にしてみてください。

2022年
6月11日(土)
学校説明会
2022年
8月1日(月)
普通科探究科学コース説明会
(授業体験、コース説明)
2022年
8月23日(火)/
8月24日(水)
オープンハイスクール
(学校紹介、部活動紹介、施設見学、部活動見学)

また、普通科探究科学コースでは公開講座が開催されているので、合わせて確認しておきましょう。なお、公開授業では体験授業やコース紹介が受けられます。

2022年
6月11日(土)
探究科学コース第1回公開講座
2022年
11月23日(水)
探究科学コース第2回公開講座

姫路市立姫路高校卒業生の進学実績

廊下で会話をする生徒たち
姫路市立姫路高校卒業生の進学実績

進学校である姫路市立姫路高校は、偏差値の高い国公立大学、私立大学への進学者を多く輩出しています。進学実績の例は、以下の通りです。

国立大学神戸大学、兵庫教育大学、大阪大学、和歌山大学など
公立大学神戸市外語大学、兵庫県立大学、大阪公立大学など
私立大学立教大学、明治大学、同志社大学、立命館大学、近畿大学など

姫路市立姫路高校に合格するための対策方法

メガホンを持つ女子生徒
姫路市立姫路高校に合格するための対策方法

姫路市立姫路高校に合格するためには、姫路市立姫路高校ならではの対策を講じることが大切です。

ここでは、下記の3つの対策方法をご紹介します。

  1. 偏差値を62 以上に高める
  2. 姫路市立姫路高校の対策に強い学習塾に通う
  3. 例年の問題傾向を探る

それぞれ順番に解説します。

偏差値を62 以上に高める

姫路高校を受験する際には、偏差値を62以上に高めることを目指しましょう。

各高校の偏差値は受験に合格するための基準を示しており、姫路市立姫路高校普通科の偏差値は62〜64です。姫路市立姫路高校の場合、偏差値が62以上であれば、合格できる確率は80%だと言えます。

各校の偏差値はあくまで目安なので、偏差値を62以上に高めたからといって、必ずしも姫路市立姫路高校に合格できるわけではありません。しかし、目安の偏差値を満たすことは、合格へ大きく近づきます。

姫路市立姫路高校の対策に強い学習塾に通う

姫路市立姫路高校の対策に強い学習塾に通うことも、合格に向けた対策の1つです。

自力で勉強し、高校受験に臨む方もいますが、自身の志望校の受験対策に強い学習塾に通うことで、より効率的な受験対策ができます。

姫路市立姫路高校を受験する場合は、セミナーイノコがおすすめです。

セミナーイノコは、姫路市に校舎を構える学習塾で、姫路市立姫路高校を含む姫路市内の高校の受験対策に強いという特徴を持ちます。姫路市立姫路高校の受験を熟知している講師陣だからこそ、適切な受験対策ができるのです。

姫路市立姫路高校の受験を検討している方は、まずはセミナーイノコの無料体験授業にお越しください。

\ LINE・メールお問い合わせ 24時間受付中! /

\ お電話でもお気軽にお問い合わせください! /

※電話受付時間16:00〜21:00

例年の問題傾向を探る

例年の問題傾向を知ることも、姫路市立姫路高校に合格するためには欠かせません。

高校受験では、学校ごとに出題形式や出題傾向が異なります。出題形式や出題傾向は毎年一定していることが多いため、例年の出題形式や出題傾向を探った上で、受験対策を講じましょう。

また、問題傾向を知ることは、具体的な目標や勉強計画が立てやすくなるというメリットもあります。例年の傾向を探り、効率的に学習を進めましょう。

姫路市立姫路高校に合格できない生徒の特徴

勉強している手
姫路市立姫路高校に合格できない生徒の特徴

姫路市立姫路高校に合格できない生徒には、どのような特徴があるのでしょうか。姫路市立姫路高校を目指している方は、下記の2点に注意して、受験対策を行いましょう。

  1. 偏差値が足りないのに学習塾に通っていない
  2. 自分に適切な勉強方法を知らない

1つずつ解説していきます。

偏差値が足りないのに学習塾に通っていない

姫路市立姫路高校に合格できない生徒の特徴の1つは、偏差値が足りないのに学習塾に通っていないことです。

前述の通り、姫路市立姫路高校の場合は62以上に偏差値を高めることが、合格するための目安の1つになっています。偏差値を高めるためには、質の良い学習を行うことが必要です。受験生の中には、独学によって質の良い学習を継続し、偏差値を上げられる方もいるでしょう。しかし、多くの場合、自力で効率的に偏差値を上げることは困難です。

高校受験のノウハウを持つ学習塾であれば、安定して質の高い指導が受けられるため、学習効率が上がり、偏差値アップが期待できます。

偏差値が足りていないのに学習塾に通わないのは、合格できない原因の1つです。

自分に適切な勉強方法を知らない

自分に合った勉強方法を知らずに、やみくもに勉強してしまうのも、受験の失敗を招きます。

世の中にはあらゆる勉強方法が存在しますが、どの勉強方法でも良い結果が出るというわけではありません。どの勉強方法が合うかは、人それぞれ異なるのです。志望校に合格するためには、自分に合った方法で学習を進めることが必要になります。

数ある勉強方法の中から、自分に合った勉強方法を探し出すのは、難しいでしょう。姫路市立姫路高校の受験に強いセミナーイノコでは、生徒1人ひとりに合った勉強方法も指導しているので、より効率的に学習が進められます。

自分に合った勉強方法がわからず、受験に失敗してしまう前に、プロの指導に頼ることを推奨します。

姫路市立姫路高校はいつから学習塾に通えば合格できる?

勉強している女子生徒
姫路市立姫路高校はいつから学習塾に通えば合格できる?

姫路市立姫路高校に合格するためには、なるべく早いうちに学習塾に通い始めましょう。

明確にいつからと断定することはできませんが、志望校を姫路市立姫路高校に決めているのであれば、中学1年生や中学2年生の早いうちに学習塾に通い始めることをおすすめします。なぜなら、受験対策のプロによる指導を早いうちから受けることで、効率良く学習が進められ、万全に対策が行えるからです。

また、早いうちから学習塾に通うことで、受験に対するモチベーションが保たれ、学力の向上が望めます。

早いうちに学習塾に通い始めれば、姫路市立姫路高校合格の確率は上がるので、思い立ったらすぐ行動してみてください。

セミナーイノコは姫路市立姫路高校の合格実績があります

制服の学生たち
セミナーイノコは姫路市立姫路高校の合格実績があります

姫路市の高校受験に強いセミナーイノコには、姫路市立姫路高校合格の実績があります。セミナーイノコの特徴として、下記の3点が挙げられます。

  1. 個別指導と集団指導のどちらでもOK
  2. テスト前は集中的に点数をアップさせます
  3. 実力考査対策も適切に行います

それぞれ順番に解説します。

個別指導と集団指導のどちらでもOK

セミナーイノコでは個別指導と集団指導の両方を行っているため、自分に合った指導が受けられるのが特徴です。

セミナーイノコの個別指導は「自立支援型」で、生徒1人ひとりが勉強する習慣と正しい勉強方法を身につけられるよう指導を行っています。生徒に毎日学習記録をつけさせることで、個々の理解度を図り、最適な学習方法を提供しているのです。

一方、集団指導では、他の生徒と切磋琢磨しながら、学力を向上させられます。集団授業でネックになりやすい学校の学習進度とのギャップにも柔軟に対応し、効率的な指導を行うのがセミナーイノコの集団授業です。

個別指導と集団指導にはそれぞれ異なる特徴があるため、自分に適した指導法を選択しましょう。

テスト前は集中的に点数をアップさせます

セミナーイノコでは、オプション講座を開き、テスト前に集中的に点数をアップさせる指導を行っています。

セミナーイノコのテスト対策の1つが「特勉」というオプション講座です。特勉は生徒が集中して学習に臨める環境を提供することを目的としています。自宅ではなかなか勉強が捗らないという生徒も、特勉に参加すれば落ち着いて勉強でき、学校のテスト前に集中的に学力をアップさせられるのです。

また、受験生を対象に「高校入試直前対策講座」というオプション講座も開いており、本番で実力が発揮できるように支援しています。

セミナーイノコでは、通常の指導に加えて、オプション講座を開くことで、生徒の点数アップ、学力アップを後押ししているのです。

実力考査対策も適切に行います

個別指導、集団指導ともに、適切な実力考査対策が行われているのも、セミナーイノコの特徴の1つです。

高校受験には学校の内申点も関わるため、実力考査で良い結果を出すことが必要になります。セミナーイノコでは、学期ごとに行われる実力考査の対策もしっかり行っているので安心です。

個別指導では、実力考査1週間前から対策指導を行います。生徒1人ひとりと面談をし、個々に計画を立てるため、それぞれに合った対策が行えるのです。

また、集団指導では、実力考査10日前から、土日祝日関係なく対策授業が行われるため、生徒は十分に学習時間を確保できます。

高校受験においては、実力考査に力を入れることも大切です。セミナーイノコなら実力考査の対策もしっかり行えます。

姫路市立姫路高校の対策に関するQ&A

勉強している女子生徒
姫路市立姫路高校の対策に関するQ&A

ここでは、姫路市立姫路高校の対策に関するQ&Aについてお答えします。以下のQ&Aを参考に、姫路市立姫路高校の受験対策に対する疑問や不安を解消しましょう。

姫路市立姫路高校の対策に関するQ&A
  • 例年の倍率はどのくらいですか?
  • 内申点はどのくらい必要ですか?
  • 姫路市立姫路高校の併願はどの高校がおすすめですか?
  • 姫路市立姫路高校と偏差値が近い公立高校はありますか?
  • 中3から対策しても間に合いますか?

順番にお答えします。

例年の倍率はどのくらいですか?

姫路市立姫路高校の例年の倍率は以下の通りです。

2022
年度
 2021
年度
 2020
年度
普通科1.141.061.06
探究科学
コース
1.681.231.88

普通科は、2020年度、2021年度と横ばいだった倍率が、2022年度ではわずかに上がっています。

また、探究科学コースでは、2021年度の1.23倍から2022年度の1.68倍と、大きく上がりました。

内申点はどのくらい必要ですか?

姫路市立姫路高校普通科の一般選抜の内申点は、206〜208が目安です。

兵庫県の高校入試一般選抜では、中学3年生の成績と中学1年生、中学2年生の一部の成績が内申点となります。学校で良い成績を収め、できるだけ高い内申点を獲得することは、志望校合格の可能性を高めます。

しかし、姫路市立姫路高校の206〜208という内申点は、あくまで目安です。内申点が足りていないからといって合格できないわけではないので、どうしたら合格できるのか、自分なりの対策を考えましょう。

姫路市立姫路高校の併願はどの高校がおすすめですか?

姫路市立姫路高校を受験する際の併願校を、例として以下にまとめました。

  • 東洋大学付属姫路高校 普通科スーパー特進コース
  • 東洋大学付属姫路高校 普通科特進コース
  • 東洋大学付属姫路高校 普通科総合進学コース
  • 姫路女学院高等学校 普通科特別進学国際教養コース(女子高)

併願校を決める際には、自身の実力が合格圏内なのかをよく考えましょう。また、第一志望校同様、実際に通うことを想定して、校風やカリキュラム、学科などもよく見て決めてください。

姫路市立姫路高校と偏差値が近い公立高校はありますか?

姫路市立姫路高校と偏差値が近い公立高校は、以下の通りです。

  • 星稜高校
  • 北須磨高校
  • 御影高校
  • 小野高校
  • 尼崎稲園高校
  • 西宮市立西宮東高校
  • 宝塚北高校
  • 北摂三田高校

中3から対策しても間に合いますか?

中学3年生から対策を始めても合格の可能性はあります

中学3年生から対策を始める場合、始める時期や学力などによって、対策の仕方は変わるでしょう。学習塾のプロに頼り、自分に合った対策を行うと良いです。

また、合格の可能性は、自分がどれだけ頑張れるかによっても大きく変わります。特に中学3年生から対策を始める場合は、合格を目指す強い気持ちを持って勉強に臨みましょう。

まとめ

笑顔の両親と女子生徒

姫路市立姫路高校の受験対策について解説してきました。

姫路市立姫路高校の受験対策では、偏差値を合格基準まで高めたり、例年の問題傾向を探ったりすることが大切です。また、自分に合った方法で対策を行うために、学習塾を活用することも考えてみてください。

姫路市立姫路高校の合格実績を持つセミナーイノコでは、効率的かつ質の良い指導が受けられます。セミナーイノコのプロ講師の指導で、姫路市立姫路高校合格を叶えましょう。

\ LINE・メールお問い合わせ 24時間受付中! /

\ お電話でもお気軽にお問い合わせください! /

※電話受付時間16:00〜21:00

目次