姫路飾西高校の受験対策!勉強スケジュールや合格のためにやるべきこと

兵庫県立姫路飾西高校は、偏差値60を超える姫路市内における難関校の一つです。

比較的新しい学校であるため、他の学校とは違う特色を持つ魅力あふれる高校であり、毎年多くの受験生が見学に訪れています。

本記事では、姫路飾西高校の概要と、詳しい学校情報を深掘りするとともに、具体的な入試対策方法について解説します。

姫路飾西高校に興味のある方や、詳しい情報が知りたい方、入試対策をしたい方は、ぜひ本記事を参考にしてください。

目次

姫路飾西高校の概要

黒板と黒板消し
姫路飾西高校の概要

兵庫県立姫路飾西(しきさい)高等学校は、姫路市内にある兵庫県立高校の一つです。

姫路市内外には、姫路飾西高校と近い偏差値の高校が複数あるため、それぞれの概要を調べたうえで、出願する高校を決定しましょう。

姫路飾西高校に関する詳細な学校情報を説明します。

特徴

姫路飾西高校は、1985年に開校された比較的新しい高校です。

大学進学に特化した学校であり、生徒一人一人に合わせた細やかな学習・進路指導を受けられるのが大きな魅力です。

また、月に2~3回開催される「キャンパス・カウンセリング」にて、精神科医や臨床心理士の資格を持つ専門カウンセラーが、生徒のメンタルケアを行っているのも特徴として挙げられます。

文武両道の校風を実現するために、学校側が勉強と部活のバランスを調整するため、充実した学校生活が送れるでしょう。

学科

姫路飾西高校の学科は、下記の通り3つあります。

  1. 普通科
  2. グローバル・コミュニケーション・コース(GCC)
  3. サイエンス・サーベイ・コース(SSC)

普通科は、他の高校の普通科と同じように、大学進学を目指すコースです。

グローバル・コミュニケーションコースは、英語の技能を身につけて、グローバルな人材を育成することを目的として創設されました。

少人数での指導を受けながら、英語検定の取得や英語でのディベートやプレゼンテーション、ライティングを通して「話す」「聞く」「読む」「書く」の英語における総合的な技能の向上を目指します。

サイエンス・サーベイ・コースは、自然科学の専門的な知識を深めることを目的としたコースです。

サイエンス・サーベイコースでは、大学をはじめとする専門機関と提携して、理数系の専門的な知見を深めるためのさまざまなカリキュラムを用意しています。

以上のように、普通科以外のコースも選択できるため、興味や適性によって学びたいことを選べることが姫路飾西高校の魅力です。

偏差値

実力テストや模試の種類によっても偏差値に差がありますが、姫路飾西高校に合格するためには、おおむね62以上の偏差値が必要とされています。

入試のある3月までには62を超えるように逆算して、実力テスト・模試ごとの段階的な偏差値の目標を設定し、その目標に到達するための学習計画を立てられるかが、姫路飾西高校への合格の鍵となります。

特に強い部活動

姫路飾西高校では文武両道を掲げており、特に目覚ましい活躍をしている部活動を多数抱えています。

姫路飾西高校で、特に結果を残している部活動は下記の通りです。

運動部
  • バドミントン部
  • 野球部
  • 弓道部
文化部
  • 写真部
  • 演劇部
  • 放送部

特に弓道部は全国大会にも出場するなど、素晴らしい成績を残しています。

他にも、姫路飾西高校では個性豊かな部活動があるため、興味のある部活動は見学することをおすすめします。

住所と通学手段(アクセス)

姫路飾西高校の所在地とアクセスは、下記の通りです。

姫路飾西高校の所在地とアクセス

所在地
〒671-2216 姫路市飾西148-2

アクセス
電車の場合
JR姫路駅より姫新線に乗車し「余部駅」で下車
余部駅から車で8分、徒歩で9分

バスの場合
JR姫路駅方面から:神姫バス31・32系統「山崎」行きに乗車し、「飾西高校前」バス停から徒歩3分
山崎・林田方面から:神姫バス31・32系統「姫路」行きに乗車し、「飾西高校前」下車

姫路飾西高校の見学会(体験会)日程

勉強をする生徒たち
姫路飾西高校の見学会(体験会)日程

毎年学校見学の日程が変わるため、年度によって細かな日程の違いがありますが、おおむね夏休みの後半に行われることが多いです。

姫路飾西高校のオープン・ハイスクール(学校見学会)は平日2日間にわたって開催されます。

令和4年度のオープン・ハイスクールは8月23・24日に開催されました。

参加を希望する方は、姫路飾西高校の公式ホームページを参考にしてください。

姫路飾西高校卒業生の進学実績

テキストを持った生徒
姫路飾西高校卒業生の進学実績

姫路飾西高校の主な進路実績は、下記の通りです。

国公立大学
  • 大阪大学
  • 九州大学
  • 神戸大学
  • 神戸大学
  • 和歌山大学
  • 岡山大学 など
私立大学
  • 慶應大学
  • 早稲田大学
  • 上智大学
  • 同志社大学
  • 立命館大学
  • 関西大学
  • 関西学院大学 など

上記でわかる通り、姫路飾西高校は進学実績も良いため、大学進学を目指したい方におすすめできる学校です。

姫路飾西高校に合格するための対策方法

勉強をしている様子
姫路飾西高校に合格するための対策方法

姫路飾西高校は、偏差値や進学実績を見て分かる通り、難関進学校に属します。

そのため、姫路飾西高校の受験を検討している場合は、しっかりと対策を立てて受験に臨むことが求められます。

姫路飾西高校に合格するための対策方法は下記の通りです。

  • 偏差値を62以上に高める
  • 姫路飾西高校の対策に強い学習塾に通う
  • 勉強スケジュールを明確に立てる

それぞれ順番に解説します。

偏差値を62 以上に高める

偏差値は、一般入試に合格できるかどうかを測る有効な手段です。

入試当日までに目標偏差値を超えていないと確実に不合格ということではないですが、目標偏差値に到達していれば合格する確率も上がるため安心できます。

姫路飾西高校の合格ラインとなる偏差値は62前後とされており、模試の目標としましょう。

もちろん、最初から62を超えている必要はないため、実力テストや模試ごとに段階的に目標偏差値を設定することで、学習計画を立てやすくなります。

姫路飾西高校の対策に強い学習塾に通う

兵庫県の公立高校は、原則として一般入試で全校共通の問題を使用します。

姫路飾西高校も例外ではなく、兵庫県の公立高校入試対策が必須です。

兵庫県の公立高校入試は全国的に見ても難易度が高いとされており、中学校の授業内容だけでは完全に網羅しきれません。

全教科の出題傾向としては、発展的な長文の出題が目立つため、独学で対策する場合には効率の良い勉強を求められます。

兵庫県公立高校の入試対策の一つの手段として、地元に根ざした学習塾がおすすめです。

地域密着型の学習塾は、その地区の高校や入試事情に精通しており、長年受験生を指導したノウハウから、受験対策を安心して任せられます。

セミナーイノコは60年以上の指導実績に裏打ちされた実力のある学習塾であるため、姫路飾西高校を目指す方におすすめです。

学習塾を利用することで、中学校の授業だけではカバーしきれない問題形式にも対応できます。

偏差値や受験対策に不安のある方は、ぜひお気軽に無料体験授業にお越しください。

勉強スケジュールを明確に立てる

中学3年生に進級すると、1〜2か月おきに実力テストが実施されたり、学校見学や面談したりなど、さまざまなイベントが目白押しです。

そのため、一瞬のうちに過ぎてしまう受験生の期間をいかに効率的に過ごすかが、受験攻略の鍵となります。

姫路飾西高校を目指す際に、偏差値62を超えていなければ、現在からどれくらい偏差値を上げれば目標に到達するかを逆算して、実力テストや模試の点数を月ごとに目安を定めましょう。

段階的な目標を定めたのち、その目標を達成するために、どのような対策をしていくのかという勉強スケジュールを立てる必要があります。

学習計画を立てるだけでなく、実力テストや模試ごとに進捗や対策状況を把握して、何回も計画を練り直しながら効率良く対策せねばなりません。

勉強スケジュールを上手く立てられなかったり、計画通りに学習を進めても思ったように成績が伸びない方は、学習塾に学習の進捗を管理してもらうのもおすすめです。

姫路飾西高校に合格できない生徒の特徴

机の上のノートと鉛筆
姫路飾西高校に合格できない生徒の特徴

姫路飾西高校を目指すうえで、注意すべきポイントを押さえていない場合、合格できる可能性は下がってしまいます。

合格できない生徒の特徴として、下記のような例が挙げられます。

  • 苦手分野を克服しようとしていない
  • 過去問対策をしていない

それぞれ、なぜ受験において致命傷になり得るのかを詳しく解説します。

苦手分野を克服しようとしていない

姫路飾西高校は、偏差値62を超える難関高校の一つです。

一般入試において得意な科目・分野で得点できたとしても、苦手な部分を対策していない方は、合格する確率が落ちてしまいます。

そのため、姫路飾西高校に合格したい方は、苦手教科や単元の対策が必須と言えるでしょう。

しかし、苦手な教科や分野・単元の対策は、モチベーションが上がらないだけではなく、解答を読み解いたり反復して演習する難易度も高くなり、学習効率が悪くなる傾向があります。

苦手分野に向き合い、自分に合った学習法で効率良く学習できるコツを掴むことを心がけましょう。

過去問対策をしていない

姫路飾西高校に限らず、受験において過去問対策は必須です。

特に兵庫県の公立高校の入試は出題範囲に偏りがなく、発展的な問題を大問として扱う機会が多いです。

過去問対策をしていないと、出題形式に慣れないまま本番に挑むこととなり「基本問題で手堅く得点できない」「発展問題が解けない」「試験時間切れ」等のトラブルが起きるおそれがあります。

想定されるさまざまなトラブルを避けるためにも、過去問は可能な限り遡り、出題形式や傾向の把握、回答する順番を工夫する等の対策を施しましょう。

セミナーイノコでは、兵庫県公立高校の入試問題の傾向把握と対策だけではなく、苦手科目の効率的な克服方法や、受験に最適化した学習計画をご提案できます。

また、兵庫県公立高校の入試の過去問も取り揃えているため、過去問対策をしたい方におすすめの学習塾です。

セミナーイノコは姫路飾西高校に合格するための指導を行います

制服の女子生徒
セミナーイノコは姫路飾西高校に合格するための指導を行います

セミナーイノコは、姫路飾西高校をはじめとした兵庫県内の高校進学実績が豊富です。

セミナーイノコでは下記のような受験対策を徹底して行い、一人一人の志望校へと導きます。

  • 例年の問題傾向を把握して対策します
  • 通い放題で集中的に点数をアップさせます
  • 集団指導・個別指導を用意しています

それぞれの対策方法の効果を詳しく解説します。

例年の問題傾向を把握して対策します

セミナーイノコは60年以上培った受験生の指導実績とノウハウをもとに、兵庫県の公立高校の入試問題の傾向を毎年徹底的に研究して指導に反映しています。

兵庫県内の公立高校だけではなく、私立高校の問題傾向も把握しているため、志望校と併願校の対策を効率的に行えます。

出題傾向や形式を把握せずに愚直に勉強してしまうと漏れが発生するため、対策を練りながら定期的に単元テストや模試を実施して、苦手科目を洗い出して重点的に克服していきます。

通い放題で集中的に点数をアップさせます

セミナーイノコの個別指導では、学校のテスト前1週間日曜日も含めて通い放題のプランを提供しています。

兵庫県の公立高校入試は、他県と比較して内申点の割合が非常に高く、特に実技教科に傾斜配点がついています。

そのため、普段から主要5教科だけではなく、実技教科も含めたすべての教科を効率良く対策できるかが受験攻略の鍵と言えるでしょう。

しかし、普段から部活動や習い事をしていると、学校の提出物・授業の予習復習・全教科のテスト対策にまで手が回らないことが多いです。

セミナーイノコでは、そのような忙しい中学生でも内申点を高めながら受験対策する手段として「テスト前の通い放題」を提供することで、充実した学校生活と成績をお約束いたします。

集団指導・個別指導を用意しています

セミナーイノコでは、集団指導・個別指導からご本人に合った指導方法を選択いただけます。

通常の学習塾は、集団指導か個別指導のどちらか一方のみの形式をとるところが多いです。

集団指導と個別指導にはどちらの良さもあるため、一概にどちらが優れていると断言できるものではありません。

学習塾を選択する場合、ご本人の希望であれ保護者様の希望であれ、集団・個別のどちらかを選択した際、もし指導形式が合わないと感じて、退塾して別の塾に入りなおすのは非常にリスキーです。

そのようなことを避けるためにも、セミナーイノコでは集団指導・個別指導のどちらでも無料体験授業を実施しています。

無料体験授業を通してお子様ご本人に合った指導形式をお選びいただくことで、学習効果を最大限引き延ばせるのです。

姫路飾西高校の対策に関するQ&A

首をかしげる女子生徒
姫路飾西高校の対策に関するQ&A

姫路飾西高校に関するQ&Aをまとめました。

受験に関する重要な情報ですので、姫路飾西高校を志望する方や、選択肢に入れている方はぜひ参考にしてください。

例年の倍率はどのくらいですか?

姫路飾西高校の一般入試の倍率は、過去5年間で0.97〜1.22倍のなかで推移しています。

定員割れしている年もあり、倍率が非常に高いというわけではありませんが、油断は禁物です。

GCCコースとSSCコースはそれぞれ一般選抜は設けられておらず、どちらも推薦入試のみで入学者を決定しています。

推薦入試の過去5年間の倍率は、GCCコースが1~1.28倍、SSCコースが1~1.28倍です。

内申点はどのくらい必要ですか?

姫路飾西高校の一般選抜における、必要とされる内申点の目安は250点満点中200点です。

兵庫県の公立高校は内申点の計算方法と配分が共通しており、姫路飾西高校に限らず下記の式で内申点を求められます。

主要5教科
(国・数・英・理・社)
実技4教科
(保体・技術家庭・音楽・美術)
評定の合計×4
(100点満点)
評定の合計×7.5
(150点満点)
主要5教科の内申点+実技4教科の内申点
(250点満点)

※内申点は中学3年生の2学期までの評定で計算

また、推薦入試は上記の計算式ではなく、3年生2学期までの9教科の評定の和(45点満点)で決まります。

GCCコースは45点満点中37点、SSCコースが36点が目安です。

2つのコースのいずれかを志望する方は、現在の評定を計算して対策しましょう。

姫路飾西高校の併願はどの高校がおすすめですか?

姫路飾西高校を受験する方が併願校として受験する私立高校の例として、下記の学校が挙げられます。

  • 東洋大学附属姫路高校(Sコース)
  • 須磨学園高校(Aコース)
  • 女子のみ:賢明女子学院高校(ソフィア・ルミエールコース) など

併願校を選定する場合は、下記の事項に注意してください。

  • 受験日程に無理がないか
  • 入学金の納入時期と金額
  • チャレンジ校・実力相応校・滑り止めの3校に絞る

公立高校は原則として1校しか受けられないため、併願校は学級担任や進路指導の先生と相談のもと、無理のないように選定しましょう。

姫路飾西高校と偏差値が近い公立高校はありますか?

姫路市周辺で偏差値が近い学校としては、下記の学校が挙げられます。

  • 姫路市立姫路高校
  • 加古川西高校
  • 龍野高校
  • 伊川谷高校
  • 夢野台高校

姫路飾西高校と他の学校で迷っている方は、自宅からのアクセスや学校施設、カリキュラム、コースの観点から、一番魅力的に思う学校を選択しましょう。

中3から対策しても間に合いますか?

もちろん、中学3年生から姫路飾西高校の受験対策をしても間に合います。

しかし、前述したように、兵庫県の公立高校は内申点の配分が合格基準点の半分を占めているため、2年生までの評定があまり良くない場合は、3年生からの対策が難しいです。

1・2年生の期間に内申点を気にしていなかったり、部活や習い事で忙しくしていて定期テストや授業の提出物が疎かになっていた方は、独学で受験対策をするよりも学習塾の利用をおすすめします。

セミナーイノコでは、2年生までの内申点から3年生でどのような対策をすれば合格できるか、生徒様一人一人に合わせたカリキュラムで徹底指導します。

夏休みや冬休みにも講習会を開催しているため、3年生から勉強に力を入れる方でも安心してセミナーイノコにお任せください。

まとめ

勉強をしている女子生徒

本記事では、姫路飾西高校に関する概要や学校情報の詳細、合格するための対策方法について解説しました。

姫路飾西高校は、他の公立高校と比較すると新しい学校ですが、特色豊かなうえに進学実績も良いため、人気がある高校です。

徹底した進路サポートやキャンパス・カウンセリングからもわかる通り、生徒一人一人の個性を重んじて学校全体でフォローする体制が整っています。

ぜひ本記事を参考にして、姫路飾西高校の受験対策計画を立てたり、志望校選択に役立てたりしてください。

\ LINE・メールお問い合わせ 24時間受付中! /

\ お電話でもお気軽にお問い合わせください! /

※電話受付時間16:00〜21:00

目次