【姫路市】一斉指導塾の適切な選び方を解説!向いている生徒やメリットまで分かりやすく

一斉指導塾へお子様を入塾させることを検討しても、一斉指導塾の数は非常に多く、何を基準にして選べば良いのか分からない方は非常に多いです。

一斉指導塾を選ぶ際は、お子様の目標や成績レベルに合った塾を選ばなければ思うように成績は伸びず、毎月の授業料だけが無駄に出ていく恐れも考えられます。

そこで本記事では、お子様がより成績を向上させられる、正しい一斉指導塾の選び方について解説します。

お子様の一斉指導塾への入塾を検討されている保護者様は、ぜひ学習塾選びの参考にしてください。

目次

一斉指導と個別指導の違い

一斉指導とは、20〜30人の生徒に対して、先生1人がカリキュラムに沿って授業を行う形態の指導方法のことです。

ほとんどの学校でも採用されているため、比較的イメージが湧きやすいのではないでしょうか。一方で、個別指導とは生徒1〜3人に対して、先生1人が授業を行う形態の指導方法のことです。

一斉指導では、学校の延長線上のような感覚で授業を受けられます。また、多くの塾では複数の学校の生徒が混在しているため、学校のクラスのように仲間と刺激しあいながら学習を進められることが特徴です。

一斉指導塾のメリットとデメリット

ここまで、一斉指導と個別指導の大まかな違いについて解説しました。加えて、学習塾選びで失敗しないためにも、一斉指導塾のメリットとデメリットを把握しておくことが大切です。

一斉指導塾のメリット

一斉指導塾の大きなメリットは、前述したように仲間と刺激しあいながら学習できる点です。

一人で勉強していると、自分の志望校に合格するには、どれくらいの学力のライバルに勝たなければいけないのか分かりません。特に難関校を目指す場合、自分の学校内での順位に満足してしまうこともあるでしょう。

一斉指導の学習塾には、他の学校から自分と同じレベルの目標を持つ生徒が集まります。そのため、常に自分の現在地を把握し、常に向上心を持って学習を進められることもメリットです。

一斉指導塾のデメリット

一斉指導塾では、一定のレベルが常に求められた上で授業が進みます。そのため、一度理解できない箇所が生まれたときに解決できない恐れがある点がデメリットです。

そして、もし理解ができない箇所がある場合は、同じ塾生や先生に質問する力も求められます。つまり、質問ができない内気な性格のお子様や、質問を恥ずかしいと感じることがあるタイプのお子様には、一斉指導塾よりも個別指導塾を検討したほうが良いと言えるでしょう

姫路市の一斉指導塾が向いている生徒の特徴

ここまで、一斉指導塾のメリットとデメリットについて解説しました。

学習塾への入塾を検討する際は、お子様に合った授業形態の学習塾を選ぶことが非常に重要です。向いていない授業形態の学習塾を選んでしまうと、通塾しても思うように成績は上がらないでしょう。

そこでここからは、一斉指導に向いている生徒の特徴について解説します。

得意科目と苦手科目に極端な差が無い

得意科目と苦手科目に極端な差が無い生徒は、一斉指導塾に向いていると言えます。なぜなら、一斉指導では全科目を網羅的に学べるため、全体的な成績の底上げを図れるからです。

ただし、得意科目と苦手科目の点数差が大きい場合、苦手科目に学習時間を割く必要があります。一斉指導塾では、点数差が大きい場合であっても、点数が低い科目を重点的に学ぶことはできません。そのため、点数が極端に開いているお子様の場合は、個別指導塾のほうが適しているでしょう。

負けず嫌いな性格である

負けず嫌いな性格のお子様は、一斉指導塾が非常に向いています。

一斉指導では、周りには常に近い実力を持つ生徒がいる上に、それらの生徒が勉強しているところを目の当たりにします。もちろん、塾内のテストなども比べ合うこともあるでしょう。

負けず嫌いな性格の場合、そこで刺激を受けて、より勉強を頑張る傾向にあります。テストの他にも、授業中の挙手回答などを取り入れている一斉指導塾も多いため、負けず嫌いな生徒は意欲的に授業に取り組めるでしょう。

中学生以降で成績が伸び悩んでいる

小学校の頃は成績が良かったのに、中学生になると成績が伸び悩むといったお子様は多くいます。この理由は、単純に中学で必要な勉強量を確保できていないからです。

小学校から中学校に上がることで、必要な勉強の範囲が非常に大きくなります。また、部活動に熱心に取り組むことで、疲れて勉強ができなくなってしまうお子様もいます。このような場合、勉強時間を確保するだけで、成績が一気に上がることもあるのです。

一斉指導塾では、各教科一定の時間集中して取り組むことになるため、勉強時間の確保ができ、成績の向上に繋がります。

自分のレベルが分かっている

客観的に自分のレベルが分かっているお子様は、一斉指導に非常に向いています。なぜなら、自分のレベルが分かっているお子様は、周りの生徒とのギャップから、必要な勉強量などを自ら考えられるからです。

このようなお子様は、一斉指導塾のように似たレベルの生徒が集まる環境によって、正確に志望校との距離感を知ることで、より効率的に勉強を行えるようになります。

姫路市の一斉指導塾を選ぶ際のポイント

ここまで、一斉指導塾が向いているお子様の特徴について解説しました。

一斉指導塾の中でも、授業の進め方やレベルは実に多様です。志望校に合格するためには、お子様の目標や、志望校に適したレベルの指導を提供している学習塾に入ることが大切です。

そこでここでは一斉指導塾を選ぶ際のポイントについて解説します。

講師の質

授業の質を大きく左右する要素の1つに、講師の質が挙げられます。

一斉指導塾を選ぶ際に、講師に関して必ずチェックしておくべきポイントは下記の通りです。

講師の質をチェックするポイント
  • 正社員講師かアルバイト講師か
  • 講師歴
  • 生徒との接し方

特に、講師が正社員なのか、アルバイトなのかという点は必ず確認しましょう。塾の中には、学生アルバイトが授業を行っている場合があります。もちろん、アルバイト講師の中にも優秀な講師はいるものの、どのような経歴を持つ方が講師をしているかの確認は必須です。

また、体験授業などの際は、生徒との接し方も確認しておきましょう。授業を行う講師とお子様の相性は、通塾する上で非常に重要です。講師と生徒との接し方がお子様に向いていないと感じる場合は、その塾は控えると良いでしょう。

なお、姫路市の一斉指導塾であるセミナーイノコの講師に関しては「講師紹介ページ」で紹介しています。

お子様の夢を叶える情熱を持った講師のみが在籍していますので、気になる講師がいる場合はぜひ一度無料体験にご参加ください。

生徒全体のレベル

塾によって、生徒のレベルは大きく異なります。その塾に通っている生徒全体のレベルは、必ず確認しておきましょう。なぜなら、生徒全体のレベルが、そのまま授業のレベルに直結するからです。

たとえば、難関公立高校に進学したい生徒が、中堅公立レベルの塾に通っても、志望校に合格できる学力を身につけることは難しいでしょう。同じレベルの高校を志望する生徒が多い塾を選ぶことで、志望校合格に見合った授業を受けられます。

また、同じレベルの生徒がいる一斉指導塾に入ることで、受験で戦うであろう相手と切磋琢磨でき、お子様のやる気をより引き出せることにも繋がります。

学習カリキュラムについて

一斉指導では、学習塾が指定したカリキュラムに沿って授業が行われます。

そのため、その塾でどのような一斉指導がなされているかは、カリキュラムを見れば分かるのです。つまり、どのようなカリキュラムで授業が展開されているのかを確認すると良いでしょう。

難関校を目指すのであれば、学校の授業よりも先取りで指導するスタイルや、問題演習を中心としたカリキュラムを提供している塾がおすすめです。一方で、楽しく学びたいというお子様には、生徒参加型のカリキュラムを持った塾が良いでしょう。

お子様の性格や、目指す場所に合ったカリキュラムを持つ塾で学ぶことで、目標を達成できる可能性が高まります。

セミナーイノコでは一斉指導を展開しています

セミナーイノコは、一斉指導を展開している姫路市の学習塾です。

全教科において、単元テストで毎単元の理解度を確認するとともに、2ヶ月に1回のペースで行う定期テストによって、お子様の確実な理解をサポートします。他塾以上の授業時間とテストによる確認を取ることで、確実な成績アップと志望校の合格へお子様を導きます。

姫路校、飾磨校のどちらでも無料体験をご用意しているので、下記からお近くの校舎に無料でお問い合わせください。

お問い合わせ CONTACT

資料請求、お申し込み、その他
気になる点などございましたら、
まずはお問い合わせください。

\ 今なら入塾テスト料・入塾金が無料! /

メールお問い合わせ24時間対応

目次
閉じる