個別指導

自分のペースで、
一歩ずつ着実に合格へ。

姫路市の学習塾「セミナーイノコ」では、一斉指導だけではなく個別指導にも力を入れております。

先生と密にコミュニケーションを取りながら、自分の苦手を1つ1つ克服し、
小さな成功体験を積み上げていくことで、自然と自信が湧いてくる

自信が湧いてくると勉強が楽しくなる

セミナーイノコは、個別指導塾として日々生徒と向き合っています。

セミナーイノコの個別指導の特長

週5回「通い放題の勉強し放題」

当塾の個別指導は、週5回「通い放題の勉強し放題」という形式で行っています。まさに「勉強量はウソつかない!」というモットーを具現化したものです。

中学生・高校生は、月・火・水・木・土の最大週5回にわたり通塾することができ、土曜日には平日の2倍まで学習時間を確保することが可能です。そのため、毎週最大9時間も塾の教室で勉強することができるわけです。

生徒が「これから勉強しようと思っていた」とか「家ではなんとなく勉強出来ない」といった言い訳をすることなく、週5回の通塾で、毎週毎週、今までは考えられなかった学習時間を確保できます。これが、「通い放題の勉強し放題」の個別指導塾としての特長です。

勉強する学生

しかも・・・

通い放題なのに、
料金は定額制

  • うちの子には集団指導より個別指導のほうが合ってると思うんだけど、個別指導塾は授業料が高くて…。」

  • 「うちの子は性格がおとなし過ぎるので教室の他の生徒さんの前では質問出来なくて
    でも個別指導だと5教科全部受講するのはねえ……。」

と思われている保護者の方に朗報です。

授業1コマ単位の授業料システムの個別指導塾の場合は、個別指導がお子様に合っている一面があるかもしれませんが、複数教科の受講を考えるとどうしても集団指導の塾よりかなり授業料が高くなってしまいます。

当塾の個別指導は料金「定額制」を採用していますので、

2教科指導でも5教科指導でも
料金は変わりません

しかも、

週5回「通い放題の勉強し放題」なので、週2回通塾でも、週5回通塾でも料金は変わりません。

安心して受講教科数・通塾回数をご自由にお選びください。

基礎学力の徹底強化学習
成績UP

セミナーイノコは、個別指導塾として生徒の基礎学力の強化に取り組んでいます。

当塾の個別指導では、小学生には算数・国語・英語について、中高生には英語と数学について基礎教科と位置付けています。

小学生には「計算テスト」、「漢字テスト」、「英単語テスト」を実施します。中高生は「英単語テスト」と「計算テスト」を面談日の学習開始時に行います。どのテストも正答率8割を超えなければ、次の通塾日も同じ問題をやって、正答率8割を超えるまでトコトンやります。

これを続けることによって、小学生には算数、国語・英語の基礎学力が身に着きます。それによって中学生になって授業に着いて行けなくなるということは無くなります。中高生については、英語と数学の基礎学力が身につき、英文読解力が向上し、計算ミスが少なくなり成績アップにつながります。

「単元テスト」で学習内容の理解度チェック&弱点補強

当塾の個別指導では、各教科とも学習単元ごとに、ワークの復習学習の終了時には、学習した内容をしっかり理解出来ているかどうかをチェックする「単元テスト」を行います。そして合格点に達しなければ、再度学校の教科書やワークの復習を行い、その学習単元を徹底的に理解させていきます。

また、この「単元テスト」の成績は、必ず「毎月の学習の記録」のその日の欄に記入させておきます。そして、小学生には特別講習前に、中学生には学校のテスト前にはテスト範囲の「単元テスト成績一覧表」を生徒に配布し、生徒が自分の弱い単元を重点的に練習出来るようにしています。

「毎月の学習記録」で学習内容・理解度・進捗度合を管理

当塾のオリジナル学習ツールである「毎月の学習の記録」は、毎日の学習内容を記録する用紙で、計算テスト・漢字テスト・英単語テストの点数や、学校ワーク・塾用ワークの進捗度、単元テストの点数などを記入していきます。

「1か月でどの教科を多く勉強したか」、「同じテストを合格できずに何回やったか」など、学習内容が一目瞭然です。中高生にはこの記録をもとに、テスト対策に取り組ませます。

もし、本人が自分に合っていない勉強法をしていたとしても、1か月ごとに修正でき、生徒本人に一番合った勉強法を早く見つけることが可能です。このように「勉強の仕方から教える」ことができるのも、個別指導塾ならではの特長です。

平常月の授業曜日と授業時間帯

【中学1年生~高校3年生】
月~木&土が指導曜日になりますので、下の表の④~⑥の時間帯から選択してください。土曜日は2コマ目を①~③の時間帯から選択してください。④~⑥と①~③の合計時間数が9時間になります。

【小学4年生~小学6年生】
月~木&土が指導曜日です。時間帯は下の表の④のみとなります。

コマ授業時間帯
10:30~
12:00
13:20~
14:50
15:00~
16:30
17:00~
18:30
18:50~
20:20
20:30~
22:00

春期・夏期・冬期の特別講習

春休み、夏休み、冬休みの特別講習期間中は、自分の苦手な教科や単元に絞って復習していきます。中高生は、実力テストの対策も行います。

特別講習の学習時間は、特別講習期間中の平常授業時間以外に、中3生は平常月の2倍、高校生・中1生・中2生・小学生は平常月と同じ学習時間を確保しています。

特別講習の時間帯は、下記の中から選ぶことができ、習い事との両立も可能です。
①10:00~11:30 ②11:40~13:10 ③13:40~15:10 ④15:20~16:50

特別講習の前には、学校のテストや塾の単元テストの内容をもとに各生徒と面談をし、苦手教科苦手単元の聞き取りを行います。

自分の苦手苦手克服度合が一目でわかるオリジナル学習ツール「苦手教科・単元克服の記録」を使って一人ひとりの苦手部分の強化をしていきます。

定期考査・実力考査前の
「テスト対策学習」(中高生対象)

各中学校で定期考査(中間考査・期末考査)・実力考査前の2週間(以下、対策期間という)は、学校の試験に備えた対策授業を行います。

前回のテスト終了時から今回のテスト前までの「毎月の学習の記録」と前回のテストの点数から、今回のテストの目標点を決めていきます。

そして、その目標点を目指して学習する「テスト直前の1週間」は、
①学習時間の初めに実施している「英単語テスト」⇒英語のテスト範囲の英単語のチェックテスト(2回目)
②学習時間の初めに実施している「計算テスト」⇒数学のテスト範囲の単元テスト(2回目)
に切り替えます。

そして生徒たちは、この「テスト直前1週間」に、英語については自分のファイルに綴じ込んである1回目の英単語テスト用紙の間違えた単語データと単元テストの成績表から、自分が覚えづらい単語の暗記や、弱い単元の復習を重点的にしていくことになります。

数学については特にテスト範囲の中で単元テストの点数が低い単元について、「内容理解⇒問題演習⇒単元テスト」の流れを繰り返し行い、目標点到達を目指していきます。

お問い合わせ CONTACT

資料請求、お申し込み、その他
気になる点などございましたら、
まずはお問い合わせください。

\ 今なら入塾テスト料・入塾金が無料! /

メールお問い合わせ24時間対応